草薙皮ふ科クリニック

草薙皮ふ科クリニック

難治性アトピー性皮膚炎・難治性じんましん

Dermatology

難治性アトピー性皮膚炎・難治性じんましんDermatology

難治性アトピー性皮膚炎の新しい治療薬「デュピクセント®」

当院では、難治性アトピー性皮膚炎の注射薬「デュピクセント」による治療を行っています。デュピクセントは2018年1月19日に国の承認を取得した、ステロイドではない、 アトピー性皮膚炎の新しい治療薬です。使用にあたっては条件があります。

デュピクセント

使用条件と費用
  • 既存の治療で効果が不十分な中等症~重症の成人アトピー性皮膚炎患者
  • 15歳以上の方
  • 保険は適応されますが高額治療です。

初回のみ
約48,000円(2本投与します)※3割負担
2回目以降
約25,000円(1本投与します)※3割負担

投与の流れ

外用治療も併用できる方

注射だけに頼るものではなく、外用薬もしっかり続けるようにとされています。

デュピクセント®の働き、期待される効果

デュピクセント®は、「IL-4」と「IL-13」という物質(サイトカイン※)の働きを直接抑えることで、皮膚の2型炎症反応(Th2細胞による炎症)を抑制する新しいタイプのお薬です。
アトピー性皮膚炎の皮膚の内部に起きている炎症反応を抑えることによって、かゆみなどの症状や、皮疹などの皮膚症状を改善します。
※体内の細胞同士の情報伝達を行うタンパク質。

デュピクセントの働き

蕁麻疹(じんましん)注射薬「ゾレア」

ゾレアは気管支喘息の治療に使用されていた薬剤ですが、慢性じんましんにも保険診療が適用されます。

ゾレア

対象者

これまでの飲み薬等の治療で効果が不十分な難治性じんましんの方、4週間毎に注射を行います。

費用

薬剤費が高額です。1投与あたり:28,000円 ※3割負担の方