草薙皮ふ科クリニック

草薙皮ふ科クリニック

小手術

Minor Operation

良性腫瘍の除去
(アテローマなど)Removal of benign tumor

粉瘤(アテローマ)

毛穴が詰まることによって、皮膚の中で垢が袋状にたまっている状態です。
ゆっくりと大きくなって、ひどく化膿する場合がありますので、小さいうちに局所麻酔をして切除することをお勧めしています。化膿して腫れてしまったときは、症状が軽ければ抗生物質の内服で様子を見ることもありますが、腫れや痛みが強い場合はすぐに切開し排膿をすることが必要です。 その場合でも、当院では単に排膿するだけでなく、なるべくアテローマをすべて除去するようにしています。

石灰化上皮腫(せっかいかじょうひしゅ)

乳児期から成人までに幅広く発生する皮膚の良性腫瘍の一つです。
眉毛周囲や耳前部、上腕などによく起こります。表皮下の硬いしこりで、「皮膚の中にボタンが入っているみたい。」とよく表現されます。徐々に増大するため早めに切除することをお勧めしています。乳幼児の場合、局所麻酔ができる年齢(通常6歳前後)になるまで待てないことがありますので、その場合は全身麻酔での手術が可能な適切な病院をご紹介いたします。